So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

おみくじ [日常]

スポンサードリンク




謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年も氏神様に初詣に行ってきました。

三が日と言うこともあって大勢の人々がお参りに
こられ、参拝者にはお神酒と甘酒が
振舞われていました。
甘酒のほうは行列が出来ていていました。

まずは氏神様にご挨拶とお祈りを捧げ、
その後おみくじを買いました。

今年のおみくじは「小吉」でした。
私はくじは持ち帰り、お財布の中に入れています。

『春風に
  池の氷も
 とけはてて
  のどけき
 花のかげぞ
 うつれる』

春の日に暖かに和らぎ
花さき匂う如く
今までの悪い運も
開けて栄える

という御籤でした。

おみくじで大吉をひいたのは何時だったかと
思うほどありません。

小吉・中吉・吉がほとんどで
去年のおみくじは凶でした。

おみくじに出た今年の運勢は「小吉」ですが
「今までの悪い運も開けて栄える」
という「みことば」を信じて
去年は体調がすぐれませんでしたが
今年は元気でよい運が開けるよう
気持ちを前向きに笑顔で毎日を
過ごしていこうと思います。


今日も読んでいただき、ありがとうございました。






スポンサードリンク







ホンマでっか!?な日本人の体力は玄米にあり [日常]

スポンサードリンク




ホンマでっか!?TVを見ていたら、昔の日本人は
肉を食べず、玄米や味噌など日本独自のものだったのに
驚異的な体力だったとの話がありました。

「へ~ホンマでっか!」と思わず言いたくなる
ビックリな話に驚きました。

源は食生活にあったわけで、
日本独特の発酵食品や、玄米などの食物繊維を
食べる生活をするのが本来の日本人の
姿のように思いました。

私は便秘を解消するために食物繊維を
食べるようにしています。

食物繊維は玄米のレトルトご飯を選び、
白米より固いので良く噛む習慣もついてきて、
あごにも良いようです。

玄米はたまたまテレビでモデルの方が
食べているという玄米ご飯が気になり、
取り寄せました。

自分で炊くのは難しいように思い、
レトルトの玄米ご飯にしました。




国産で無添加。
小豆・黒米・はと麦をブレンドした3種類あり、
それぞれ味が微妙に違いました。

小豆は少し甘くて癖がなく、やわらかい食感

黒米はしっかりした歯ごたえで腹持ちが良い

はと麦はプチプチとした食感がある

簡単に表現してみました。

共通して言えるのは
どれもおいしい!!
です。
もっちもちです。
歯ごたえがかなりあります。

玄米だけでおなかが膨れてきて、
栄養の面でも食物繊維だけでなく
ビタミンE、B6、B2、B1、ナイアシンなどのビタミン類
カルシウムやカリウムなどのミネラルなどが
豊富に含まれいます。

この玄米と具をたくさん入れた味噌汁だけで
十分で満足できる食事になり、
おかずを作るのが面倒なときの
私の昼食です。

ただひとつ、お値段が高いのが難点といえば
難点です。

継続して食べ続けるられるかなと
不安でしたが、定期的に届くメールに
「お得なタイムセール」があります。

これを利用すると一般的に売られている
レトルトの玄米ご飯と変わらない金額に
なり、タイムセールを待って
まとめ買いをしています。

自分で炊けばもっと費用を抑えられるのですが
おいしさを優先するとレトルトになる私です。


昨夜の「ホンマでっか!?TV」は

私の今の食生活が「優れた食事」ですよ。
と褒めてもらっているようで、ちょっとうれしかったです

私が食べている玄米を紹介しました。

もっちもちで美味しい!寝かせ玄米



今日も読んでいただき、ありがとうございました。






スポンサードリンク






前の2件 | -
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。